>

Instagramで人とつながるための新しい機能

2022年12月13日

友達への近況報告であれ、共通の興味・関心を持つ人の検索であれ、人々がInstagramを利用するのは他人とつながるためです。本日は、大切な人をもっと身近に感じられるようになるアップデートについてご紹介します。

自分の考えをシェア

自分が今考えていることをシェアし、友達の近況を知ることができる新しい機能「ノート」を段階的にリリースしています。ノートは、テキストと絵文字だけの半角60文字以内の短い投稿です。ノートを残すには、受信箱の上部で、フォローバックしているフォロワーや親しい友達リストに登録されている利用者を選びます。作成したノートは、相手の受信箱の一番上に24時間表示されます。ノートへの返信は受信箱にDMとして届きます。

テストでは、自分の考えや気持ちを気軽に簡単にシェアして会話のきっかけを作れる機能が、利用者に好評であることが分かりました。おすすめを募ったり、近況をシェアしたりするなど、ノートはふとした瞬間に気軽に自分を表現し、人とつながることができる機能です。

メッセージグループで@everyoneを使う

友達との時間を作る

ストーリーズは、その日の印象的な出来事や何気ない一場面など、1日の瞬間瞬間をシェアするために使われています。現在Instagramでは、利用者が友達とのつながりをいっそう深められるよう、もっと簡単かつ気軽に、楽しくシェアできるストーリーズの新機能をテストしています。

  • 「お題」の指名機能: 昨年ストーリーズに追加された「お題」では、プロンプトがその場のひらめきをシェアすることを促していました。現在はその「お題」のアップデートとして、プロンプトを見て頭に浮かんだ友達をお題に誘える「他の人に回す」機能をテストしています。
  • スナップ撮影ストーリーズ: テストを開始している「スナップ撮影」は、自分の今の様子を収めた写真や動画を、同じく写真や動画をシェアした人にしか表示されないストーリーズに投稿できる新しい機能です。スナップ撮影は、ストーリーズのカメラや、フィード上部の複数人で作るストーリーズ、または自分が最初にスナップ撮影を作成した後に始まる毎日のお知らせリマインダーから撮影できます。毎日のお知らせリマインダーを受け取りたくない場合は、いつでも[設定]でオフにできます。同様の機能はFacebookストーリーズでもテストしています。
メッセージグループで@everyoneを使う
ストーリーズの長さが最大60秒に拡大され、投稿後のストーリーズにメンションを追加できるようになりました

コラボレーションと近況報告ができるグループ機能

  • グループプロフィール: まもなく作成と参加が可能になるグループプロフィールは、投稿やストーリーズをシェアできる、友達と共有するタイプの新しい専用プロフィールです。グループプロフィールにシェアしたコンテンツはすべて、フォロワーではなくグループメンバーのみに表示され、自分のプロフィールではなくグループプロフィールに投稿されます。新しいグループプロフィールを作成するには、[+]をタップし、[グループプロフィール]を選択します。
  • コラボレーションコレクション: グループや1対1のDMのコラボレーションコレクションに投稿を保存することで、共通の興味・関心を通じて友達と交流できる機能をテストしています。コラボレーションコレクションの開始やコラボレーションコレクションへの追加は、フィードから直接投稿を保存するか、投稿をDMで友達にシェアしてから保存することで行なえます。
メッセージグループで@everyoneを使う
メッセージグループで@everyoneを使う

友達とつながることはInstagramの体験の要です。Instagramでは今後も、友達をもっと近くに感じられる機能のテストと開発を続けていきます。