IGTV が横型動画に対応

May 23, 2019

Baby ArielLove Triangle」シリーズやThe RockのMana and Gratitude」シリーズから、Jameela JamilSam SmithLizzoをゲストに迎えたI Weighインタビューシリーズまで、IGTVのコミュニティではすばらしい縦型動画がシェアされてきました。

私たちは1年目にたくさんのことを学び、大きく成長してきました。クリエイターや視聴者の皆さまとお会いして、IGTVについて好きなところと改善すべきところをお聞きしました。そのようなフィードバックに基づき、数多くの大きな変更をIGTVに加えてきました。例えば今年に入ってからの最も重要な変更として、クリエイターがIGTV動画のプレビューをInstagramフィードで公開できるようになりました。これで、視聴者にIGTV動画を見つけてもらえる方法がまたひとつ増えたのです。この機能を2月に導入して以来、視聴者がIGTVを見る時間が増えるとともに、さまざまな規模のクリエイターによるオリジナルコンテンツも急増しています。

そしてこのたび、クリエイターと視聴者からの要望にお応えし、さらなる変更がIGTVに加わります。クリエイターからは、IGTVに横型動画をアップロードしたいという要望があり、IGTVで横型動画を見た視聴者からは、「横型動画をもっと自然な形で見たい」という声をお寄せいただきました。

これを受け、IGTVでは縦型動画に加え、横型動画もサポートすることが決定しました。私たちの究極的なIGTVのビジョンは、クリエイターが撮影方法にとらわれず自由に自己表現でき、優れたコンテンツが集まる場にすることです。

これはIGTVの当初の方針からの変更になりますが、視聴者とクリエイターの双方のメリットになる変更だと確信しています。IGTVにおける横型動画のサポート開始は、さまざまな点でInstagramにおける正方形以外の写真フォーマットへの対応開始(2015年)に似ています。2015年の変更は、クリエイティブなコンテンツの増加とエンゲージメントの増加につながりました。今回のIGTVの変更も、同様にポジティブな影響を生むと確信しています。

視聴者はIGTVでお気に入りのクリエイターのコンテンツをより多く、しかも自分の携帯電話ですぐに視聴できるようになります。クリエイターはもっと自由な自己表現ができるようになります。縦型動画はクローズアップで撮影してファンとの距離を縮めたいクリエイターに最適ですが、横型動画にも強みがあります。特に動きが多く、数人をフレームに収めて撮影することが多いダンスやスポーツのようなジャンルに適しています。

有意義で活発な、個性あふれるコミュニティを築き、モバイルでのTV視聴の未来に貢献してくださるすべてのクリエイターの皆さまに感謝いたします。今回の変更は始まりにすぎません。Instagramではこれからも、クリエイターがコミュニティを拡大し、IGTVとInstagramでビジネスを構築できるように進化を続けていきます。