Instagram発見タブが趣味・関心のホームとして機能強化

2019年5月16日

「発見」は、Instagramでフォローしているアカウント以外のコンテンツを見たくなった時に使う機能です。本日、Facebookはデザインが新しくなり、自分の趣味・関心に合った写真、動画、製品、そしてストーリーズを見つける方法が増えた「発見」を発表しました。

「発見」ではナビゲーションバーが新しくなり、フード、美術・芸術、旅行などの趣味・関心に合ったトピックチャンネル別にIGTVやショッピングへのショートカットが表示されます。「IGTV」と「ショップ」のショートカットはバーの前面に固定されていて、お気に入りのブランドやクリエイターの製品や動画を見つけやすくなっています。

これらのショートカットを追加した他にも、新デザインではIGTVや「ショッピング」の「発見」にも没入感が増しています。「IGTV」をタップすると、IGTVの最新のホーム画面が表示され、フォローしているクリエイターやフォローしたくなりそうなクリエイターのおすすめ動画がパーソナライズされたフィードを閲覧することができます。「ショップ」をタップすると、ナビゲーターバーのカテゴリーフィルターにアクセスできます。このフィルターを使うと、Instagram上の製品を「美容」、「衣料品」、「インテリア」を始めとしたタイプ別に閲覧することができます。この機能は本日から米国で提供を開始します。

ストーリーズはプラットフォーム上で趣味や関心を通じてつながるための重要な手段であり、毎日5億以上のアカウントがInstagramストーリーズを利用しています。多様な趣味・関心に関するInstagram上のコンテンツを余すところなく体験していただけるよう、新しいデザインの「発見」グリッドはストーリーズにも対応しています。「発見」がトピックへの関心にもとづいておすすめの投稿を表示するのと同じように、グリッドにはパーソナライズされたおすすめのストーリーズも表示されます。この機能は今後数週間以内に提供を開始します。

本日のリリースは、毎月Instagramのアカウントの50%以上が使っている「発見」の重要な進化です。「発見」は毎日Instagramに投稿される膨大なコンテンツ全体の中から利用者に最も関連性が高いものを選び出して表示しています。Instagramで最高のコンテンツを発見する新たな方法を追加したことで、「発見」は趣味・関心にもとづいてつながるための場としてさらに強化されました。

関連記事

デザインに関する他のお知らせをチェックしよう