新しいメッセージ機能がInstagramとMessengerで利用可能に

November 17, 2020

本日より、Instagramで新しいメッセージ機能の一部が導入されました。


まず、「一緒に見る」機能が利用できるようになりました。Instagramをアップデートして新しいメッセージ機能を追加すると、IGTV、リール、テレビ番組、映画、それに話題の動画を、友達と一緒にビデオチャットでリアルタイムに視聴できるようになります。また、Facebookが新たに配信する2つの番組も視聴できます。1つはグラミー賞にノミネートされた経験を持つスーパースターのポスト・マローン氏が手がける「Post Malone’s Celebrity World Pong League」、もう1つはデジタルクリエターのアバニ・グレッグ氏が手がける「Here for It with Avani Gregg」で、いずれもMessengerとInstagramで独占配信され、利用者は「一緒に見る」機能を使って楽しむことができます。


「Here for It With Avani Gregg」や「Post Malone's Celebrity World Pong League」を友達と視聴するには、InstagramかMessengerでビデオチャットを開始するか、Messengerルームを作成します。Instagramのビデオチャットでは、右下隅のメディアボタンをタップしてから、[テレビ・映画]タブを選択します。Messengerのビデオチャットでは、上にスワイプしてメニューを表示し、[一緒に見る]を選択してから、[テレビ・映画]タブを選択します。表示された画面から、マローン氏やグレッグ氏の番組など、さまざまなコンテンツを選ぶことができます。


;

利用可能になった2番目の機能はチャットテーマで、「タイダイ」や「ラブ」といったテーマを利用してスレッドをカスタマイズできます。なかでも特別なチャットテーマが、BTSの7人のメンバーを元にしたキャラクターが魅力的な「TinyTAN」です。新しいアップデートを適用すると、InstagramとMessengerで「TinyTAN」チャットテーマを有効にできるようになります。自分の気持ちを絵文字で表現したり、新しいアルバムの好きな曲をシェアしたり、「TinyTAN」のテーマを設定したチャットに合わせてメッセージリアクションをカスタマイズしたりしましょう。


InstagramとMessengerで「TinyTAN」チャットテーマを有効にするには、チャット設定で[テーマ]をタップして、[TinyTAN]を選択します。

3番目は、近日中にリリースされるオプトイン機能の「消えるメッセージモード」で、利用者がチャットスレッドから退出すると、それまで表示されていたメッセージが消えるようになります。これまでは、自分の発言が後々まで残ってしまうことが心配で、思ったことをその場で発言するのが難しい場合もあったでしょう。しかし今後は、自分のチャット履歴に発言を残さないようにすることができるため、ミーム、GIF、リアクションなどを駆使して、心のなかで思っていながら発言できなかったことを伝えられるようになります。「消えるメッセージモード」をオンにするには、既存のチャットスレッドで上にスワイプします。もう一度上にスワイプすると、通常のチャットに戻ります。


「消えるメッセージモード」は安全性と選択性を第一に考えて設計されているため、利用者が体験をコントロールできます。まず、1対1のチャットで「消えるメッセージモード」を使えるのは、Instagramで互いにフォローしている人かMessengerでつながっている人に限られます。また、「消えるメッセージモード」はオプション機能であるため、相手ごとにこのモードを有効にするかどうかを選択できます。「消えるメッセージモード」の利用中に相手がチャットのスクリーンショットを撮影すると、そのことが通知されます。さらに、他の機能と同じように、相手をブロックしたり、危険を感じたスレッドを報告したりすることができます。


「消えるメッセージモード」は、MessengerとInstagramで段階的に導入されています。Messengerでは、すでに米国および他の一部の国でのみ提供されており、EUでまもなく導入される予定です。Instagramでは、米国と他の国でまもなく導入される予定です。利用者は、新しいMessengerにアップデートする必要があります。

「一緒に見る」機能とチャットテーマは、新しく導入される10種類のメッセージ機能の一部に過ぎません。Instagramをアップデートして新しいメッセージ機能を追加すると、セルフィースタンプ、カスタムの絵文字リアクション、メッセージのアニメーション効果、メッセージコントロールといった機能を利用できるようになります。

今回のアップデートによって、利用者はInstagramとMessengerのどちらからでも友達や家族とつながれるようになります。また、チャットやメッセージリクエストなど、メッセージや通話のリクエストを受信する場所を管理できます。


Facebookでは、最も大切な人とのつながりを維持するのに役立つ機能をさらに提供していきますので、どうぞご期待ください。

関連記事

Instagramに関する他のお知らせをチェックしよう