メッセージ機能を一新: Messengerの機能がInstagramでも利用可能に

投稿日: 2020年9月29日

このたび、Instagram DMのアップデートとして、Messenger機能の追加を発表いたします。メッセージは、Instagramに導入されて以来、大きな進歩を遂げました。弊社では、ビジネスの成長に伴いメッセージはどのように進化すべきかを問い続けてきました。現在、Facebookが提供するアプリだけでも、毎日1,000億通を超えるメッセージが友達や家族の間でやり取りされています。最近では、友達とのやり取りにビデオ通話が使われ、言葉で表しにくいことを伝えるためにミームやGIFが使われ、つながり続けるために面白い写真やボイスノートが共有されています。

プライベートな環境でのコミュニケーションはますます増えています。10億人を超える人がMessengerを利用して、家族や友達と何かをシェアしたり、やり取りしたり、自分の考えを伝えたりしています。こうした背景を踏まえて、Messengerの最も便利な機能の一部をInstagramに導入することになりました。皆さまには、利用しているアプリを意識する必要なく、メッセージのやり取りを快適に行えるようになります。新機能のアップデートは、今すぐ行うかどうかを選択できます。

Instagramのアップデート画面の画像

弊社の調査によると、米国のメッセージアプリユーザーの5人に4人は、こうしたアプリで多くの時間を費やして友達や家族とつながることが重要だと考えています。ところが、3人に1人は、どのアプリでチャットしていたかを思い出すのに苦労したことがあるという話です。今回のアップデートにより、友達や家族とつながることがさらに簡単になります。どのアプリを使うべきかを意識する必要はなくなるのです。

また、友達との距離をさらに縮める新機能が、10個以上も加わります。「セルフィースタンプ」は、Boomerang、絵文字、セルフィーをユニークな方法で組み合わせたもので、会話の返信に使えます。「一緒に見る」では、ビデオ通話中、IGTVで人気の動画を友達と一緒に視聴できます。「消えるメッセージモード」では、見た後にメッセージが消えるように設定できます。

「一緒に見る」、「セルフィースタンプ」、「消えるメッセージモード」の画像/GIF

友達や家族からのメッセージと通話は、今後もInstagramアプリから行うことができます。今回の主な変更点は、MessengerアプリとInstagramアプリとの間でシームレスにやり取りが可能になったことです。新たにアプリをダウンロードする必要はありません。また、メッセージや通話のリクエストを、チャットやメッセージリクエストなど、どこで受信するかも設定できます。リクエストを受信しないように設定することも可能です。

アプリ間でのメッセージや通話を示す画像またはGIF

Messengerの人気機能も導入

Messengerの人気機能も導入されます。例えば、特定のメッセージへの返信、メッセージの転送、チャットの色やテーマのカスタマイズなどです。毎日1千万人を超える利用者が、色やニックネームを使ってMessengerのチャットスレッドをカスタマイズしています。今回のアップデートでは、カスタム絵文字を使った返答が可能になります。近日中に、感情を表すエフェクトやメッセージで使えるビジュアル効果も使えるようになります。

今後も、友達や家族とさらに楽しくつながるための機能が追加される予定です。カスタムの絵文字リアクションやセルフィースタンプなどの機能は、Instagramに導入されたすぐ後にMessengerにも導入されます。

Instagramのメッセージに搭載されるすべての機能を以下にご紹介します。

  • アプリ間でのやり取り: InstagramとMessenger間でメッセージを送ったりビデオ通話に参加したりして、友達や家族とシームレスにつながれます。
  • 一緒に見る: ビデオ通話中、Facebook WatchやIGTVの動画、リール(近日公開予定)、テレビ番組、映画などを友達や家族と一緒に楽しめます。
  • 消えるメッセージモード: このモードを選択すると、メッセージを読むかチャットを終了するとメッセージが自動的に消えます。
  • セルフィースタンプ: 自分のセルフィーを題材にしたBoomerangスタンプを作成し、スレッド内で利用できます。
  • チャットカラー: チャットをグラデーションカラーで楽しくパーソナライズできます。
  • カスタムの絵文字リアクション: お気に入りの絵文字を呼び出すショートカットを作成し、友達からのメッセージに絵文字で素早く返答できます。
  • 転送: お気に入りのコンテンツを、友達やグループなど最大5つの連絡先とシェアできます。
  • 返信: チャット内の特定のメッセージに直接返信して会話が途切れないようにできます。
  • メッセージのアニメーション効果: メッセージにアニメーション効果を追加して、ビジュアルな魅力を高められます。
  • メッセージコントロール: 自分に直接メッセージを送れる相手やブロックする相手を指定できます。
  • 報告とブロック機能の向上: Instagramの単一のメッセージに加え、スレッド全体を報告できるようになりました。また、新しいアカウントセンターでは、アカウントを追加する際、InstagramとMessengerでブロックすべき相手が事前に提案されます。

プライバシーと安全

今回の変更では、プライバシー管理のための選択を行えるようになりました。メッセージリクエストが、チャットリストや[メッセージリクエスト]フォルダに送信されるかどうかや、そもそもメッセージリクエストを受信するかどうかなどを選択できます。また、不審なアクティビティを報告するツールや、不審な相手を複数のアプリでブロックしてメッセージや着信を防ぐためのツールも用意されています。プライバシーについて、詳しくはこちらをご覧ください。

メッセージのコントロールと報告の画像

InstagramとMessengerのこれらの新機能は、一部の国で導入された後に、数か月にわたってグローバルに展開されます。今回のアップデートを皮切りに、複数のFacebookアプリを使って友達や家族とつながりやすくするための更新を続けていきます。弊社はこれからも、利用者の皆さまが大切な人と楽しくつながるための機能を取り入れていきます。どうぞご期待ください。

関連記事

Instagramに関する他のお知らせをチェックしよう