Instagramコミュニティガイドラインに関するよくある質問

2018年4月19日

コミュニティガイドラインとはどのようなものですか。また、利用規約との違いは何ですか。

Instagramは、人々がインスピレーションを得て創造性を発揮できる安全な場所であり続けることを目指しています。この目標を達成するにあたり、コミュニティガイドラインではInstagramで許可されている行為や禁止されている行為に関するポリシーを設定しています。一方、利用規約とは、利用者に対するInstagramの義務とInstagramに対する利用者の義務(その1つが、コミュニティガイドラインに違反しないこと)の概要をまとめた同意書です。Instagram利用規約はこちらでご確認ください。

コミュニティガイドラインはどのような事柄をカバーしていますか。

  • 知的財産 - コンテンツをシェアするときは、それを投稿する権利が自分にあることを確認する必要があります。
  • 適切な画像 - Instagramではヌード画像の投稿を許可していませんが、乳房切除手術後の瘢痕や女性が自発的に授乳している写真のような例外もあります。ヌードの絵画や彫刻を収めた写真も許可されています。
  • スパム - Instagramでは、スパムは許可されていません(受け取りたくないメール、コメント、「いいね!」、および営業目的もしくは嫌がらせ目的でのその他の形式のコミュニケーション)。
  • 違法なコンテンツ - Instagramでテロや組織犯罪、ヘイトグループを支持または賞賛することは認められていません。性的サービスの提供および銃火器や薬物の販売も禁止されています。
  • ヘイトスピーチ、いじめ、虐待 - 暴力的な脅迫、ヘイトスピーチ、または私的な個人を標的にしたコンテンツであることが明らかな場合、それらは削除されます。人種、民族、国籍、性別、ジェンダー、性自認(ジェンダーアイデンティティ)、性的嗜好、宗教、障害、病気などに基づいた攻撃や虐待は許可されていません。
  • 自傷行為 - 摂食障害を含む自傷行為の賛美や推奨は認められていません。ただし、注意喚起や支援案内を目的として自傷行為や摂食障害に言及するコンテンツは許可されます。
  • 過度な暴力描写 - 過度な暴力描写は許可されていません。Instagramが誰にとっても快適な場であり続けるためにも、過度で激しい暴力描写を含む動画や画像は削除されることがあります。ただし、他の人に知らせる価値のある重要な出来事であり、シェアの目的が非難または認識向上や情報提供である場合は、シェアが許可されることがあります。

誰がコミュニティガイドラインの内容を決定するのですか。

Instagramは、文化、年齢、信仰の異なる多様なコミュニティを反映しています。すべての利用者にとって安全でオープンな環境を作り出すために、長い時間をかけてさまざまな視点から取り組みを進めてきました。利用者の皆様にこの素晴らしいコミュニティを育て、守っていただけるよう、Metaはコミュニティガイドラインを作成しました。

コミュニティガイドラインに違反している写真、動画、コメントをInstagramで見かけた場合は、どうすればよいですか。

ガイドラインに違反すると思われるものを見つけたら、Instagramの報告オプションを使って報告してください。

グローバルチームが報告内容を確認し、ガイドラインに違反しているコンテンツを削除します。このチームは世界中に拠点を置いており、24時間365日、報告に対応しています。

Instagramアカウントを持っていない場合でも報告は可能です。報告の確認と審査を迅速に進められるように、報告の際はリンク、ユーザーネーム、コンテンツの説明など、できるだけ多くの情報を提供してください。

利用者がコミュニティガイドラインに違反した場合はどうなりますか。

コミュニティガイドラインに違反するコンテンツは削除するのがInstagramのポリシーです。画像またはそれに付けられたキャプションのいずれかがガイドラインに違反している場合は、その投稿ごと削除することがあります。コミュニティガイドライン違反を理由に該当のアカウント自体を停止することもあります。

身体に害を及ぼす危険性、または公共の安全が脅かされる危険性があると判断した場合などには、Instagramは法執行機関と協力して対応することがあります。詳しくは、こちらのブログセクションをご覧になるか、ガイドラインの全文をヘルプセンターでご確認ください。コミュニティガイドラインについて、詳しくは

こちらをご覧ください。

関連記事

Instagramに関する他のお知らせをチェックしよう