アカウントの状況を確認しやすくするために

2021年10月11日

Instagramは、常にInstagramのしくみを利用者の皆さまに詳しくお伝えすることを心がけています。その一環として、最近ではInstagramのアルゴリズム検索機能が動作するしくみを紹介する投稿を公開しました。本日は、Instagramの機能停止とアカウントステータスについての情報を直接アプリ内で確認できるようにする2つの新機能をご紹介します。

Instagramで発生する問題の最新情報をお知らせ

コミュニティとの対話や広範囲にわたる調査を通じて、Instagramに一時的な問題が発生するとどれほどの混乱が生じるのかを弊社は理解しています。問題の影響がエンゲージメントや配信に及ぶと、その問題に直面しているのは自分だけだと利用者が考えてしまうということも、利用者の投稿内容から明らかになりました。状況がはっきりと分からないのはストレスがたまるものです。そこで、何が起きているのかをInstagramから直接お知らせすることで、利用者が簡単に状況を理解できるようにしたいと弊社は考えました。

現在、機能停止や技術的問題の発生時と解決時にアクティビティフィードでお知らせする新機能のテストが実施されています。機能停止が発生するたびに通知が送信されるのではなく、人々が混乱し情報を求めていると判断された時に、アクティビティフィードによるお知らせといった機能で状況を把握しやすくできるかを弊社が判断します。このテストは米国で今後数か月間をかけて実施されます。他のテストと同様に、このテストもさらに範囲を広げて行う可能性がありますが、まずは小さく始めて結果を確認する予定です。そして効果が確認されれば、お知らせを送る対象者を増やしていきます。

アカウントステータス

昨年導入されたサポートリクエストは、すでにInstagram上で報告されたもの(投稿、コメント、プロフィール)について詳しい情報を利用者に提供し、またInstagramのコミュニティガイドラインに違反する内容を投稿した利用者には違反であることをお知らせする機能です。

Instagramではこの機能に変更を加えて、利用者が自分のアカウントの状況をさらに簡単に把握できるように「アカウントステータス」という新しいツールを導入します。ゆくゆくは、アカウントステータスだけでアカウントの状況とコンテンツの配信状況がすべて確認できるようになる予定ですが、

まずはアカウントが停止される危険性がないかどうかを簡単に確認できる機能が導入されます。今後数か月で、このツールで表示する情報をさらに追加する予定です。これによりInstagramのさまざまな場所でコンテンツがどのように配信されおすすめされているかを利用者がさらに詳しく理解できるようになります。

Instagramに表示されるアカウントの状況に誤りがあると思われる場合は、アカウントステータスから[審査をリクエスト]をタップして、直接異議を申し立てることもできます。

この両機能については随時詳しくご案内します。最新情報をお見逃しなく。

関連記事

他のお知らせをチェックしよう